佐藤伸

環境学部 佐藤 准教授が古タイヤを再生するキノコを国内で初めて発見しました
2018年 05月 07日 14:11
環境学部の1年生は毎年環境学フィールド演習の授業として、八東川清流クラブ主催のクリーンアップ作戦に参加している。
2018年 04月 22日 22:11
この4月から私の研究室にベトナム人大学院生が所属しています。
2018年 04月 13日 17:27
鳥取もここのところ天気のよい日が続いています。大学キャンパスにあるソメイヨシノも今満開です。
2018年 04月 01日 00:13
先月から研究室でエリンギを育てています。
2018年 04月 05日 14:17
3月23日、大阪府立農芸高校の生徒30余名と先生が本学に来校されました。
2018年 03月 24日 08:38
鳥取県は観光スポットとして鳥取砂丘、20世紀梨や松葉ガニといった農水産業の盛んなところですが、しいたけをはじめとしたきのこ栽培でも全国的に有名です。鳥取には日本で唯一の国の機関、日本きのこセンター・菌蕈(きんじん)研究所(http://www.kinokonet.com/kenkyu/kenkyu.htm)があり、きのこに関する世界トップレベルの研究が行われています
2012年 10月 08日 09:16
今、歴史的な円高ドル安が続いている。1ドル76円なんて数年前には考えられなかったことだ。日本の物が売れない、景気が良くならないとネガティブなニュースばかりが世間を覆う毎日ですが、学生の日々の生活にはそれほど大きな影響はないと思う。 むしろ学生の皆さんにとっては、時間に余裕のある今こそ海外に出かけ、異文化に触れる大きなチャンスだ。
2011年 11月 28日 22:26
キノコと聞いて一般的に秋を連想する人が多いのではないでしょうか。私も秋のキノコは採ったことはあるけれど春には何があるのだろうという興味と、昨年から続けているスギのバイオマス変換に有用な微生物の探索を兼ねて春のキノコを探しに行ってきました。
2010年 04月 13日 00:14