卒業生の近況報告

2018年 06月 02日 13:28

公立鳥取環境大学 環境学部の卒業生、鈴木翔瑛さんの近況報告です。

 

6月1日 21:26 ・ 鳥取市。

昨日に引き続き今日6月1日も僕にとって特別な日。


一年前の今日は思い出深い就活を止めて、就活する大学生という群を飛び出した日です。

面接とかできないように髪の毛茶色に染めましたね。


止めた理由は、特にビビッと来るやりたい職業・業種無かったし、まだ半年後に卒業なのに、半年後の道今決めたくなくて、出来るだけギリギリまで色んな事挑戦してそれから見える景色から未来を選びたかった。

そして何より就活で企業の説明聞くより他にやりたいことが山ほどあったのでそっちをしながら未来を探すことにしました。

 


チェーンソー持ってみたり、ハ虫類のカフェ開いたり、梨園で日雇いバイトしたり、後輩の指導役になったり、リーダーシップ発揮してみたり、高校生と旅行ツアー作ったり、ワカメで町おこししようとしたり、駄菓子屋出したり、自転車でクイズラリーしたり、シャワークライミングしたり、タイムスリップしたり、ラジオ出演したり、バイトに明け暮れたり、大阪の駅前でクッキー売り込んだり、介護ボランティアや警察の少年更正ボランティアしたり、ウォーキングや焼肉のイベント手伝ったり、タイ旅行したり、手形スタンプのイベント催したり、被災地見ておきたくて福島でふるさとワーキングホリデイ参加したり。


僕の就活はとにかく自分の興味の赴くままに。

 

こんなことしてた大学生が今、福島県・古殿町で地域おこし協力隊やってます。

photo1

 

photo2 photo3

 

photo4 photo5

 

photo6

キーワード
関連記事